田中明男さん帰国を実現する会の一員として

シベリア抑留を英訳し世界に発信!

素晴らしい女性ですね。

世界には、様々な分野で素晴らしい力を発揮さらている方もいるんですね。

私も日頃から、当団体の事務局の方々には、大変感謝しています。



↑ 当団体事務局とボランティアの方々です。


田中明男さんの一時帰国を実現するために、私達

シベリア抑留体験を語る会札幌でも
寄付をお願い致します。

北海道に来られた際は、私達事務局でも
お手伝いさせて頂きたいと思います。

寄付

ゆうちょ銀行

02710-5-70712

建部奈津子まで

お問い合わせ たてべ 090-4871-9789

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

siveriasapporo

Author:siveriasapporo
戦後70年の節目に戦争体験、シベリア抑留体験された方の体験談を一人でも多くの方々に、「記憶の継承」のために、聞いて頂きたいと思い、人生の先輩の方々にいろいろ教えて頂きたく、また無縁社会対策の一環となるよう、個人で、活動を始めさせて頂きました。
初回講師の神馬文男様は、「私達は次世代に正しいことを知らせる義務と責任がある。」とお話されました。
直接、体験者の声を聴き、平和のために、語り継ぎ、教育の一環、生涯学習の一助になると幸いです。

道内にお住みの方、市町村の図書館などにある、シベリア抑留関係の図書一覧リストを、コメントにてお知らせください。

札幌西郵便局 郵便私書箱第
26号 自費出版の体験記等の寄贈、ご意見、ご感想お待ちしています。

活動範囲を道内に広げ、こちらからの訪問も検討しています。

賛助会員のお願い ゆうちょ銀行  02710-5-70712(建部奈津子まで 御願い致します。)

放送大学 教養学部 
心理と教育コース在学中





最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR